任意保険について

通常、自動車を購入された場合には自賠責保険とは別に任意保険に加入するのが一般的です。
対人や対物などの事故対応、それらに対する補償など心配事を解決してくれる心強い味方です。
このリースカー専用自動車保険(一般自動車保険SGP)は、それらに加えてリースカー特有のリスクにも対応している自動車保険となります。

リースカー特有のリスクにも対応

万が一、事故などで車が全損してしまった場合、リース契約は解約になってしまいます。
解約などでリース契約が継続できなくなってしまった場合、お客様は残った契約期間のリース料などを一括で支払わなくてはいけません。通常の自動車保険に加入していて車両保険として支払われる金額より、リースの残期間で支払う金額が上回ってしまうリスクがあります。
リースカー専用保険に加入していれば、リースカーの車両費用特約によって、全損時の中途解約金はすべて保険で支払われますので安心してカーリースをご利用いただけます。

事故が発生しても期間中の保険料はそのままでOK

従来の1年契約の自動車保険の場合、事故により保険料の上がってしまうことがあります。リースカー専用自動車保険では、7年間の契約により、事故を起こしてしまったとしても、ご契約後7年間は保険料は変わらず自動車保険にご加入いただけます。

任意保険料の支払いも月々の定額お支払い

保険料を含んだリース料金となるため、毎月のお支払いが平準化され、急な保険料の値上げなどの心配もいりません。

1年ごとの契約更新手続きも不要

7年間の長期契約となっているので、毎年の契約更新はございません。

交通事故以外の全損事案にも対応

接触事故や被害事故以外にも盗難や台風・洪水などの車両全損にも対応しております。
※そのほかの事例については店頭などで詳しくご説明させていただきます。

 

※このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。

取扱代理店 株式会社車輪堂
株式会社車輪堂は損保ジャパン日本興亜の代理店であり、保険契約の締結を代理いたします

引受保険会社: 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
金沢支店 金沢第二支社

 

承認番号 : SJNK19-80574・20200204